2008-11-26

天野月子さんのラストライブ行ってきた

081126_0000~01

天野月子とは

http://www.amanotsukiko.com/
http://blog.livedoor.jp/am_bakuon/

イヤ僕は、ゲームの「零」シリーズから入った悪いファンなので
ライブも初めて、そしてさいごになってしまいました。
うわーん、ばかだー・・・もっと早く行けばよかった。

一見、絵描きにありがちな人見知りバリバリなイメージのある
月子さんなのですが、ステージングは大迫力だ!カッコイイ!
ハードでヘビーなギターやドラムに負けないボーカルもすげえー
あの難しい楽曲を外しなくきれいに歌い上げるなんて・・・
CDより良く(上手く)聴こえるなんて、なかなか無いことだよねえ。

静かなピアノで始まる曲も、ポップな曲も、基本、ヘビーな
ギターメインのバンドサウンドな所がいいのだ。

ボソボソしゃべるトークも、「ふへっ」と笑うところも実に
かわいらしかったなー。「照れ」がみなぎるというか。
照れないやつは大嫌いだ。最近はそういうやつが多くてやだよ。
創作者には欠かせない資質だと思うよ。
(「ありがとう女」にはそういうのが理解できまい)


最初に触れた月子さんの曲、「蝶」にはやはりゾクゾクした。
もうそれだけで半分泣いてたんだけど(キモス)、「聲」
までとっておこうと思ってたら演ってくれなかった・・・がーん。
春のライブではあったらしいので・・・もう大後悔。


月子さんの決断についてはこれはもう他人がどうこう言うことでは
無いでしょう。残念だけどね。てか月子さんの絵はじゅうぶん絵に
なってるというか、プロのレベルのアートだと思うよ!
僕も漫画家になるために美大入ったわけじゃないんだけどな(笑)

と に か く これからも応援してます・・・・・!



最後は楽しい曲で締め。すごく楽しかった。
なんと3時間強のオールスタンディング!十年前の人間椅子以来か?
もっと跳ねたかったけどオッサンにはもう無理です(笑)。
心地よい疲れと鼓膜のしびれ・・・これぞライブですね。
すばらしかった!

天野月子さんとバンドメンバーとスタッフに感謝します。
すごく元気が出ました。僕もがんばる・・・!





ゲームの「零」シリーズは僕のオールタイムBESTです。

特に2作目の『紅い蝶』と『刺青の聲』はぜひみなさん
やってください。両作とも最後に月子さんの、ゲームの作品世界と
完全にシンクロした、素晴らしい楽曲が締めてくれます。
きれいに、静かに始まりつつ、激しく、振り絞るように展開する
ハードロックなので、より美しく、感動的なのですよ!

いろいろゲームをやってますけど、いまだあれを超えるエンディングの
感動は味わって無いなあ。

いやもちろんすんげえ怖いゲームですけど!泣きますけど!
オカルト否定論者の僕があんだけビビるくらいなので(笑)
そういう意味でもオススメ。ぜひ・・・・!
スポンサーサイト

2008-11-13

GEISAIといっしょにすんな

081101_1820~01

母校の学園祭に行ってきたよー
芸祭2008

わがマンケンのたこ焼きは大繁盛で・・・・買えませんよ!(待てないヒト)
さすがに一回りどころじゃないくらいのOBだもんで、名乗ったりはできんけれども、
買ってあげたかったけど、まあいいか。

しかし作品の展示はちょっとさみしかったねー。部誌も売ってなかったし・・・。
僕らのころと違って個人でいくらでも発信できるからだと思う。うらやま。
いわゆるマンケンの役割はもう終わったのかなと

他にも個人の(有志の)展示作品とか楽しむ。
なんか、オタくさいのが多くなった気がする・・・これは美大に行ってた漫画関係者にしか
わからんかもしれんが、びみょーな気分なのですよね。


さいごはサンバで決まりでしょう。ラテン音楽研究会だっけな。
あああ、アノ頃は楽しかったなあ。踊り狂っても良かったもんな・・・。
当たり前だが学際は学生のものだ。じゅうぶん楽しんでおいたほうがいいよー。

プロフィール

高雄右京

  • Author:高雄右京
  • 昇る昇る太陽が
    わたしの場所を浄化する
    罰を拭うその腕に
    抱かれながら眠りたい
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク